教育は自分自身で知り、日々学び

教育

教育は自分自身で知り、日々学び

教育は自分自身で知り、日々学び

多くの人は教育というとしつけとおもいがちです。
しかし、よく考えれば勉強やしつけだけが教育でしょうか。
学びは常に日々ある事で、毎日が勉強や修行をする場でもあります。
人があまりよくない態度をとるとなれば、どうしてこの人がこのような態度をとるのか、また嫌なことをしたかなど色々と考えます。
考えることが日々の学びであり、成長です。
ここで嫉妬や僻みに陥ってしまってはマイナスなイメージ抱かなくなります。
ただ、これからどうしたらいいか、失礼な態度を取られたらどうするかを考えることが大きな学びでしょう。
周囲の人に人は教育をされ、自分自身でも学びをしています。
偉くなったからえばるのでなく、偉くなった地位を得たのであれば周囲のことを考えることができるようになれば、人として成長をしている証です。
挨拶ができない人が増えていますが、それは若い世代だけでなく年配者もいます。
ここで、よく考ええてどうあるべきかを知ることがその人の成長です。